2006年01月21日

「論語」 孔子

子曰く、君子の道に三あり。我は能くする無し。仁者は憂えず、知者は惑わず、勇者は懼れず、と。子貢曰く、夫子 自ら道う、と。
posted by ヒメスケ at 22:31| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く、貧にして怨む無きは、難し。富みて驕る無きは、易し。
posted by ヒメスケ at 22:30| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く、剛・毅・木・訥は仁に近し。
posted by ヒメスケ at 22:29| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く、君子は泰にして驕らず。小人は驕りて泰ならず。
posted by ヒメスケ at 22:28| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く、君子は泰にして驕らず。小人は驕りて泰ならず。
posted by ヒメスケ at 22:28| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く、与に共に学ぶ可きも、未だ与に道に適く可からず。与に道に適く可きも、未だ与に立つ可からず。与に立つ可きも、未だ与に権る可からず、と。唐棣の華、偏として其れ反せり。豈爾を思わざらんや。室是れ遠し、とあり。子曰く、未だ之を思わざるか。何の遠きことか之れ有らん、と。
posted by ヒメスケ at 22:27| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く、苗にして秀でざる者、有るかな。秀でても実らざる者、有るかな。
posted by ヒメスケ at 22:26| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く、苗にして秀でざる者、有るかな。秀でても実らざる者、有るかな。
posted by ヒメスケ at 22:25| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子曰く譬えば山を為るが如きに、未だ成ら

ざること一簣にして止むは、吾が止むなり。

譬えば地を平らかにするが如きに、一簣を

覆えして進むと雖も、吾が往くなり。
posted by ヒメスケ at 22:24| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「論語」 孔子

子 川上に在り。曰く、逝く者は斯の如きか。昼夜を舎かず、と。
posted by ヒメスケ at 21:38| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。