2006年01月24日

「ツァラトゥストラはこう言った」 ニーチェ

さらに目ざめた者、識者は言う。わたしは

どこまでも身体であり、それ以外の何物で

もない。そして魂とは、たんに身体におけ

る何物かをあらわす言葉にすぎない。

 身体はひとつの大きな理性だ。ひとつの

意味を持った複雑である。戦争であり平和

である。畜群であり牧者である。

 あなたが「精神」と呼んでいるあなたの小

さな理性も、あなたの身体の道具なのだ。

わが兄弟よ。あなたの大きな理性の小さな

道具であり玩具なのだ。
posted by ヒメスケ at 02:13| ニーチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。