2006年01月21日

「論語」 孔子

或ひと曰く、徳を以て怨みに報ゆるは、何如、と。子曰く、何を以て徳に報いん。直を以て怨みに報い、徳を以って徳に報いん、と。
posted by ヒメスケ at 22:34| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。